出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

登山で不明の夫婦か、2遺体発見 滋賀・高島の山中

 滋賀県警高島署は17日、高島市朽木村井の山中で、2体の遺体が見つかったと発表した。4月以降、周辺で行方不明になっている登山中の夫(75)と妻(70)=大阪市平野区=の可能性があるとみて、18日早朝から署員らが山に入り、遺体を収容する予定。

 同署によると、現場は「猪谷」と呼ばれる沢で、最寄りの国道367号から約1・5キロ東側に分け入った地点。同日正午ごろ、沢登りをしていた大学生(21)=京都市東山区=が遺体を発見した。身長、性別などは不明で、一部は白骨化しているという。

【 2018年05月17日 22時37分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース