出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サザエ密漁容疑で会社員3人書類送検へ 京都、巡回で発見

 サザエなどを密漁したとして、京都府の宮津海上保安署は20日、漁業法違反(漁業権侵害)などの疑いで、大阪府交野市と大阪市の28~29歳の会社員3人を任意で調べた。近く書類送検する方針。

 同署によると、3人は20日午前10時半ごろ、宮津市島陰の磯場で、サザエ5個、アワビ6個を素潜りで捕った疑い。巡回中の署員が発見した。

【 2018年05月21日 14時14分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース