大学から切手11万円分横領疑い 元臨時職員の女ら逮捕

 青森署は30日、青森県立保健大(青森市)が保管していた郵便切手約11万円分を着服したとして、業務上横領の疑いで、会社員の女(37)=青森市筒井4丁目=と団体職員男(44)=同市妙見2丁目=を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、共謀して2015年4月10日ごろ、当時同大学の事務局で臨時職員として勤務していた女が、切手230枚を横領した疑い。青森署によると、女は大筋で容疑を認め、男は一部否認している。

【2018年05月31日 08時23分】