出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

自転車に体液付け長野市議を逮捕 器物損壊疑い

 長野中央署は5日、住宅地に止めてあった自転車のサドルに体液を付着させたとして、器物損壊容疑で長野市議生出光容疑者(28)=長野市伊勢宮=を逮捕した。

 逮捕容疑は1月30日午後11時50分ごろ、県内の住宅敷地に駐輪していた住民の自転車のサドルに体液を付け、汚した疑い。

 長野県警は、住民と容疑者との関係や認否を明らかにしていない。

 長野市議会事務局によると、生出容疑者は1期目で共産党長野市議団に所属している。

【 2018年06月05日 13時38分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース