出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

会長、千玄室氏から深見氏に 祇園祭協賛会34年ぶり交代

 祇園祭協賛会は8日に京都市内で開いた総会で、千玄室会長(茶道裏千家前家元)が名誉会長に就き、深見茂副会長(祇園祭山鉾連合会顧問)が会長に就任する役員人事を決めた。会長の交代は34年ぶりとなる。任期は2年。

 祇園祭で、祇園祭協賛会が毎年、山鉾町に補助金を出している。千会長は1984年から会長を務め、協賛会のとりまとめに力を注いできたが、長期になったため退任する。

【 2018年06月08日 23時14分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース