出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀県知事選、炎天下で支持訴え 告示後初の週末

告示後初の週末を迎え、商業施設前で有権者に支持を求める候補者(9日午後0時10分、守山市播磨田町)
告示後初の週末を迎え、商業施設前で有権者に支持を求める候補者(9日午後0時10分、守山市播磨田町)

 滋賀県知事選(24日投開票)は9日、告示後初の週末を迎えた。新人の近藤学候補(68)と現職の三日月大造候補(47)は、強い日差しを受けながら県内各地を精力的に駆け回り、人通りの多いJR駅前や商業施設前で声を張り上げた。

 近藤候補は、地元草津市など湖南地域の4市を重点的に回った。推薦を受ける共産党の市議に先導されながら計17回、街頭演説に立ち名前を売り込んだ。

 守山市播磨田町の大型商業施設前では、憲法改正を目指す自民党から支援を受けた三日月候補を厳しく批判。「県政は黙っていても変わらない。新しい滋賀の未来を開こう」と県政の転換を強く呼び掛けた。

 週末で支援者が集まりやすい点を生かし、午前中から3カ所で個人演説会も開催。夕方にはJR草津駅前で集会を開き「大型ハコモノではなく、教育と福祉に税金を使う」と訴えた。

 三日月候補は高島市や大津市で演説を繰り返し、買い物客らと握手を重ねた。

 高島市今津町のスーパー前では、地域政党「チームしが」の地元県議とともにマイクを握り「JR湖西線をしっかり守る。風で止まらないように頑張る」と地域課題を織り交ぜ、「健康しが」実現を強調した。

 マキノ町の集会所前でも琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」人気を実績に挙げ、「地域に経済効果がもたらされる取り組みを進めたい」と力を込めた。

 夜には大津市内2カ所で個人演説会を開き、自民の衆参国会議員の応援を受け支持を求めた。

【 2018年06月09日 22時00分 】

ニュース写真

  • 告示後初の週末を迎え、商業施設前で有権者に支持を求める候補者(9日午後0時10分、守山市播磨田町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サンガ3連勝、最下位脱出 J2、山口破る

      20180818000172

       サッカーJ2の第29節は18日、維新みらいふスタジアムほかで10試合を行い、京都サンガ..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都伝統の地蔵盆、存続の岐路 不参加増え自治会苦慮

      20180818000160

       伝統行事の地蔵盆の維持に苦慮する京都市内の町内会が増えている。市中心部でホテルやマンシ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      トルコ大統領、米陰謀示唆
      リラ急落は「クーデター」

      20180818000173

       【アンカラ共同】トルコのエルドアン大統領は18日の演説で、米国との対立を背景とした通貨..... [ 記事へ ]