出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

友吉唯夫氏が死去 滋賀医科大名誉教授、泌尿器科学

 友吉 唯夫氏(ともよし・ただお=滋賀医科大名誉教授、泌尿器科学)20日午前6時38分、急性虚血性心疾患のため京都市上京区の病院で死去、86歳。京都市出身。通夜・告別式は行わない。豊郷病院名誉院長でもあり、京都新聞「現代のことば」を執筆した。

【 2018年06月22日 23時38分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース