出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

JR京都線の架線に飛来物 一部運休や遅れ

 JR西日本によると、27日午後0時15分ごろ、京都線(東海道線)新大阪-大阪間で、須磨発高槻行き普通電車の運転士が、架線に飛来物が付着しているのを見つけた。このため京都線の線路を一部変更して運行した。ビニール製の飛来物を取り除き、1時3分に平常運転を再開した。

 この影響で上下線13本が運休、26本に最大58分の遅れが出た。

【 2018年06月27日 15時32分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース