出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

飲食店で怒鳴り声、営業妨害疑い 半グレ2人逮捕、指示の組員も

 飲食店で怒鳴り声を上げるなどし、営業を妨害したとして、大阪府警捜査4課は29日までに、威力業務妨害などの疑いで、自称飲食店経営の男(35)=同府大東市=ら2人を逮捕した。2人は暴力団に属さない「半グレ」と呼ばれる不良グループの一員とみられ、店からみかじめ料を徴収しようとしていたという。

 また、2人に指示を出したとして、指定暴力団山口組系組幹部三浦英夫容疑者(50)=同府豊中市=ら2人を逮捕した。

 逮捕容疑は5月、大阪市淀川区の飲食店で、経営者の30代男性を「出てこい」などと脅し、営業を妨害した疑い。捜査4課は昨年、同店からみかじめ料を徴収しないよう、三浦容疑者の所属組織に中止命令を出していた。

【 2018年06月30日 09時06分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース