出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

レッサーパンダの風太が15歳
立ち姿で人気、ファンがお祝い

 15歳の誕生日を迎え、プレゼントのリンゴを求めて立ち上がるレッサーパンダの風太=5日午後、千葉市動物公園
 15歳の誕生日を迎え、プレゼントのリンゴを求めて立ち上がるレッサーパンダの風太=5日午後、千葉市動物公園

 愛らしい立ち姿が人気の雄のレッサーパンダ風太が5日、15歳の誕生日を迎え、千葉市動物公園でお祝いのイベントが開かれた。飼育担当者によると、飼育下のレッサーパンダの寿命は17~20年で、風太は人間でいうと70歳前後という。8日に記念式典を開催する。

 イベントではファンが展示場に飾り付けをし、風太にプレゼントするリンゴをカット。最近は立ち上がる回数も減ったというが、好物のリンゴをもらって見事な立ち姿を披露すると、約200人の見物客から「かわいい」と歓声が上がった。

 背筋を伸ばして直立する風太が人気になったのは、2005年ごろ。缶コーヒーのCMにも登場した。

【 2018年07月05日 16時31分 】

ニュース写真

  •  15歳の誕生日を迎え、プレゼントのリンゴを求めて立ち上がるレッサーパンダの風太=5日午後、千葉市動物公園
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース