出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

災害対策強化へ防災省提言
西日本豪雨受け知事会

 全国知事会議が26日、札幌市で2日間の日程で始まった。西日本豪雨など災害の続発を受け同日午前は防災対策を議論。南海トラフ巨大地震や首都直下地震をはじめとした巨大災害に備え、体制の強化が必要だとして、事前対策から復旧復興までを一元的に担う「防災省」創設を求める緊急提言を採択した。

 4月に新会長に就任した埼玉県の上田清司知事は冒頭のあいさつで「東日本大震災以降、日本は災害列島化している」と述べ、抜本的な対策が必要だと訴えた。

 緊急提言は「日本は大幅な人口減少が見込まれ、巨大災害で甚大な被害が及べば地域が消滅しかねない」と危機感を強調している。

【 2018年07月26日 12時36分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース