出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都で出火、強風で隣接10戸に延焼 宮川町歌舞練場近く

民家火災で消火活動にあたる消防隊員ら(午後9時36分、京都市東山区新宮川筋松原下ル西御門町)
民家火災で消火活動にあたる消防隊員ら(午後9時36分、京都市東山区新宮川筋松原下ル西御門町)

 28日午後8時40分ごろ、京都市東山区新宮川町通松原下ルの木造2階建ての店舗兼住宅から煙が出ていると119番通報があった。市消防局によると午後11時半現在、隣接する約10戸に延焼しているという。東山署によると、店舗は八百屋で、住んでいた80代の女性1人の安否が分かっていない。

 現場は、宮川町歌舞練場の南約200メートルにある住宅や店舗の密集地。さらに出火当時、台風12号の影響で市内に暴風警報が発令されており、風にあおられて延焼が広がったとみられる。

 市は近くの東山開睛(かいせい)館六原学舎に緊急の避難所を開設し、周辺の住民に避難を呼び掛けた。

【 2018年07月28日 23時12分 】

ニュース写真

  • 民家火災で消火活動にあたる消防隊員ら(午後9時36分、京都市東山区新宮川筋松原下ル西御門町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース