出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の焼き肉店で食中毒 同グループの店で7月にも

 京都市保健所は7日、東山区大和大路通四条下ルの焼き肉店「京やきにく 弘 八坂邸」で食事をした22~59歳の男女13人が下痢などの症状を訴え、このうち4人からサルモネラ属菌を検出したと発表した。市保健所は食中毒と断定し、9日まで3日間の営業停止命令を出した。13人は7月24日夜に同店で牛ユッケや牛のあぶりにぎりずしなどを食べたという。

 弘のグループ店では7月にもサルモネラ属菌による食中毒が発生している。

【 2018年08月07日 23時13分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース