出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

台風14号、沖縄本島に接近
高波や強風に注意

 台風14号の予想進路(10日18時現在)
 台風14号の予想進路(10日18時現在)

 台風14号は10日、南大東島の南の太平洋にあり、やや発達しながら11日朝にかけて大東島地方、同日午後にかけて沖縄本島地方に近づく見通し。気象庁はうねりを伴った高波や強風に注意を呼び掛けている。

 11日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は沖縄20メートル(30メートル)、奄美17メートル(30メートル)、波の高さは沖縄、奄美5メートル。

 気象庁によると、11日午前0時現在、台風は南大東島の南約260キロの海上を時速約15キロで北北西に進んだ。中心気圧は994ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

【 2018年08月11日 01時21分 】

ニュース写真

  •  台風14号の予想進路(10日18時現在)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース