出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

尾崎大顕氏が死去 延暦寺一山行光坊住職、天台宗大僧正

 尾崎 大顕氏(おざき・だいけん=延暦寺一山行光坊住職、天台宗大僧正)6日、大津市坂本4の6の4の自宅、習禅院で死去、86歳。兵庫県出身。葬儀は延暦寺一山葬として29日午前11時から大津市坂本6の1の17、生源寺で。葬儀委員長は水尾寂芳延暦寺副執行。喪主は兄弟弟子の横山照泰(よこやま・しょうたい)氏。

 比叡山西塔浄土院に12年間こもり、天台宗の厳しい行の一つ、籠(ろう)山行を1980年に満行、昭和に入って5人目だった。

【 2018年08月14日 23時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース