出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

逃走の容疑者、総力挙げ逮捕する
大阪府警本部長が謝罪

 大阪府警富田林署から勾留中の無職樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件を受け、府警は15日、記者会見し、広田耕一本部長の「府民の皆様に多大なご不安を与え、心からおわび申し上げる。総力を挙げて逮捕に努める」とのコメントを公表した。

 会見で府警は、同署の管理態勢や再発防止策について説明。押し破られていた接見室の隔離用アクリル板に、腐食などは見つからなかったことを明らかにした。留置管理部門トップの安井正英総務部長は、住民への情報発信が遅れたことを認めた上で「今後はより細やかな発信に努めたい」と謝罪した。

【 2018年08月15日 21時41分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース