出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

アスベスト(石綿)被害とは

 <アスベスト(石綿)被害> 石綿は毛髪の約5千分の1の極細繊維からなる天然鉱物。安価で断熱性や耐火性に優れるため建築材料に広く使われたが、粉じんを吸い込むと肺がんや中皮腫の原因になることが判明し、規制が進んだ。潜伏期間が数十年に及ぶことがあり、発症すると多くは数年で死亡する。2005年に兵庫県尼崎市のクボタ旧神崎工場の周辺で健康被害が発覚し、06年に石綿健康被害救済法が施行。労災が適用されない周辺住民らに医療費などが支給されるようになった。

【 2018年08月31日 16時13分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース