出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

坂東選手と契約解除 京都ハンナリーズ、窃盗容疑で逮捕受け

 京都ハンナリーズに所属する坂東拓容疑者(26)が窃盗容疑で逮捕されたことを受け、同チームは5日、坂東容疑者との選手契約を解除した、と発表した。契約解除は4日付。

 ハンナリーズの高田典彦社長は「弁護士を通じ、刑罰法規に抵触する行為など契約違反が確認できた」と処分理由を説明。管理監督責任として、高田社長の役員報酬を3カ月間にわたり20%減俸とし、阿部達也強化編成担当部長と浜口炎ヘッドコーチも減俸処分とした。

 坂東元選手は2017年に加入。昨季は42試合に出場し、今季も契約継続が決まっていた。

【 2018年09月05日 15時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース