出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

関電の大規模停電ほぼ解消 京都府内は残り9戸

大規模停電の復旧状況を説明する岩根茂樹社長(大阪市)
大規模停電の復旧状況を説明する岩根茂樹社長(大阪市)

 台風21号の影響による停電について、関西電力は14日、15日以降も停電が続くのは京都、大阪、和歌山の3府県の36戸となる見通しになったと発表した。京都府内は京都市西京区大原野出灰と右京区嵯峨水尾地域の9戸といい、4日以降続いた大規模停電はほぼ解消する。一方、関電は、開始から10日たっても一部で停電が続く事態を重くみて、復旧や情報提供の改善策を協議する検証委員会を同日設置した。

【 2018年09月14日 23時48分 】

ニュース写真

  • 大規模停電の復旧状況を説明する岩根茂樹社長(大阪市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース