出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京セラ企業秘密持ち出し疑い、元子会社員不起訴 京都地検

 京都地検は21日までに、京セラの企業秘密を不正に持ち出したとして、不正競争防止法違反(営業秘密領得)などの疑いで書類送検された京セラ子会社の元社員の男性(42)について、不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。処分は20日付。

 男性は京セラ創業者の稲盛和夫氏が考案した「アメーバ経営」に関わる企業秘密を不正に持ち出し、転職先に提供したとして、5月1日に府警が書類送検していた。

【 2018年09月21日 22時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース