出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

寺の掲示板に「死殺殺殺」跡継ぎめぐりトラブル、京都の僧侶逮捕

 寺の跡継ぎ選びに不満を募らせて親族を脅したとして、京都府警東山署は3日、脅迫の疑いで、京都市東山区林下町、知恩院塔頭(たっちゅう)先求院の僧侶(51)を逮捕した。逮捕容疑は9月23日午後2時ごろ、先求院の庫裏や掲示板に「死殺殺殺」「みなごろし」などと書いたA4判の紙6枚を貼り付けるなどし、親族の男性(71)を脅した疑い。

 東山署によると、逮捕された僧侶は、8月に亡くなった先求院前住職の長男。前住職が遺言書で男性を跡継ぎに指名したことから、双方間でトラブルになっていた。僧侶は「遺言書の内容に不満があった」と容疑を認めているという。

【 2018年10月03日 17時24分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース