出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

強制わいせつ疑い、支援学校教諭を逮捕 容疑は否認、京都

 京都府警右京署は10日、強制わいせつの疑いで、京都市立総合支援学校の男性教諭の容疑者(31)=京都市右京区=を逮捕した。容疑者は「覚えていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、昨年12月6日午後11時40分ごろ、右京区のJR花園駅近くの駐輪場で、同区の女子大生(21)の口をふさいで押し倒して「殺すぞ」と脅し、身体を触った疑い。

 市教育委員会は「事実であれば、児童や生徒、保護者、市民の信頼を著しく損なう行為であり、事実確認の上、厳正に対処したい」としている。

【 2018年10月10日 13時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース