出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

91歳暴行死で逮捕に「納得できない」と否認 施設職員の女

入居者に対する傷害致死容疑で介護職員が逮捕された「サンフラワーガーデン」(向日市物集女町)
入居者に対する傷害致死容疑で介護職員が逮捕された「サンフラワーガーデン」(向日市物集女町)

 京都府向日市物集女町の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」に入居する高齢女性に暴行を加えて死亡させたとして、京都府警捜査1課と向日町署は10日、傷害致死の疑いで、同ホームに勤務する介護職員の女(22)=京都市中京区=を逮捕した。女は「納得できません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月10日午前11時半~午後0時20分の間、サンフラワーガーデン施設内で、入居者の女性(91)に暴行を加え、両大腿骨と左上腕部骨折の大けがを負わせ、翌11日午前1時ごろ、出血性ショックで死なせた疑い。

 府警によると、女性は寝たきりの状態で、7月10日午後5時ごろに容体が悪化しているのが見つかり、搬送先の長岡京市内の病院で死亡した。府警は、けがの状況に不審な点があることなどから、何者かが故意に女性にけがを負わせた可能性が高いと判断し、捜査していた。

 

【 2018年10月11日 07時00分 】

ニュース写真

  • 入居者に対する傷害致死容疑で介護職員が逮捕された「サンフラワーガーデン」(向日市物集女町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース