出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

電車内で男子高校生触る 痴漢容疑で高校教諭の男を再逮捕

 京都府警田辺署は17日、京都府迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、京田辺市草内穴口、府立鳥羽高教諭の被告(32)=府迷惑防止条例違反の罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、9月20日と21日のいずれも午前7時40分ごろ、通勤途中の電車内で、同市の高校1年の男子生徒(15)の下半身を触った疑い。教諭は「事実ではない」と容疑を否認しているという。

 教諭は、同じ生徒に痴漢した疑いで逮捕、起訴されている。

 府教育委員会によると、教諭は両日とも出勤日だった。同委員会は「事実関係を確認した上で対応を検討する」としている。

【 2018年10月17日 18時31分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース