出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

不明の高齢男性発見も死亡 登山途中で誤って滑落か

行方不明となった男性捜索のため山中に向かう福知山署員ら(22日午前6時半、福知山市大江町北原・鬼嶽稲荷神社)
行方不明となった男性捜索のため山中に向かう福知山署員ら(22日午前6時半、福知山市大江町北原・鬼嶽稲荷神社)

 京都府警福知山署は22日、京都府福知山市大江町北原の大江山山中で行方不明になっていた無職男性(77)=金沢市=が死亡した状態で発見された、と発表した。

 同署によると、男性は21日午後1時ごろ、妻とともに大江山山中の鬼嶽(おにだけ)稲荷神社を訪れ、「鬼の洞窟」と呼ばれる岩場に向かったが、約30分後にはぐれたという。福知山署や福知山消防本部などによる捜索は夜にいったん打ち切られ、22日午前6時半に約50人態勢で再開。間もなく、同神社の南東約200メートル付近で、登山道から外れた崖下約80メートルの山中に、横たわる男性を発見した。同署は、男性が誤って滑落したとみている。

【 2018年10月22日 11時12分 】

ニュース写真

  • 行方不明となった男性捜索のため山中に向かう福知山署員ら(22日午前6時半、福知山市大江町北原・鬼嶽稲荷神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース