出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

特殊詐欺振込先のカード譲渡疑い女逮捕 「融資受けるため」  

 京都府警向日町署は30日、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、京都府長岡京市調子2丁目、無職の女(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は22日、自分名義のキャッシュカード1枚を、正当な理由がないのに、東京都内のアパートに郵送して譲渡した疑い。

 同署によると、口座は29日、近畿地方の70代女性が計約100万円をだまし取られた特殊詐欺事件で振込先の一つとして使われた。事件後は、金融機関が口座を凍結していた。

 容疑者の女は「融資を受けるためにカードを送り、暗証番号を教えた」と容疑を認めている。30日、融資が振り込まれているか確認するため、中容疑者が現金自動預払機(ATM)で通帳を使用し、発覚した。

【 2018年10月31日 08時56分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース