出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

甲賀忍術村の経営者逮捕 「怖くて」ドロン ひき逃げ疑い

 滋賀県警甲賀署は15日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、甲賀市甲賀町隠岐の観光施設「甲賀の里忍術村」の経営者の男(68)=同市甲南町野尻=を逮捕した。

 逮捕容疑は、14日午後5時10分ごろ、同市甲南町新治で、無免許で乗用車を運転し、駐車場から県道に出る際、左から来た同市の清掃業女性(65)の軽乗用車と衝突。女性に首や胸などに全治1週間のけがを負わせ、車を降りて逃走した疑い。

 同署によると、容疑者は「無免許なので怖くなって逃げた」と供述している。

 容疑者は、1983年に同施設を開業し、近年は海外の観光客にも人気のスポットとなっていた。

【 2018年11月15日 21時23分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース