出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都のスーパー女性刺傷、男の身柄確保 犯行後に自宅戻る?

女性を刺した男の身柄が確保された現場付近(京都市左京区一乗寺)
女性を刺した男の身柄が確保された現場付近(京都市左京区一乗寺)

 16日午後2時すぎ、京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」で、1階レジ付近にいた女性従業員(35)が、男に刃物のようなもので刺された事件で、逃走した男は現場から約200メートルの集合住宅周辺に逃げ込んだが、京都府警は午後3時すぎ、身柄を確保した。

 男は北方向に逃走し、京都府警が緊急配備して行方を追っていた。府警によると、男は40代で、身長約175センチ。身柄を確保した場所は男の自室で、犯行をほのめかす供述をしているという。府警によると、男は黒い帽子にマスク姿だったという。

 京都市消防局によると、女性は背中など6カ所を刺され重傷を負ったが、搬送時に意識はあったという。

【 2018年11月16日 15時20分 】

ニュース写真

  • 女性を刺した男の身柄が確保された現場付近(京都市左京区一乗寺)
  • 女性が刃物で刺された京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」(15日午後3時29分)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース