出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

太陽の塔、大阪万博決定を祝福
イルミネーション点灯

 大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園
 大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園

 大阪府吹田市の万博記念公園で29日、12月から始まる期間限定のイルミネーション点灯が報道陣に事前公開された。大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔に「祝2025万博決定」の白い文字が浮かんだ。

 壮大な音楽とともに、塔周辺の広場に設置された発光ダイオード(LED)電球約40万個が点灯。故岡本太郎氏の作品群をモチーフにした宇宙や海洋世界などの極彩色の神秘的な映像が太陽の塔に映し出された。

 イルミネーションは12月1~24日までの金、土、日、振り替え休日と25日の午後5~9時に点灯。

【 2018年11月29日 19時46分 】

ニュース写真

  •  大阪万博開催決定を記念し、プロジェクションマッピングで真っ赤に染まった太陽の塔=29日夜、大阪府吹田市の万博記念公園
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース