出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

パトカーが追跡のオートバイ転倒、少年2人けが

 1日午後9時15分ごろ、滋賀県栗東市苅原で、草津署のパトカーに追跡されていた草津市の会社員少年(18)と大津市のアルバイト少年(18)のオートバイが転倒し、軽乗用車に衝突した。2人は顔などにけがを負った。

 草津署によると、パトカーは同署地域課の男性巡査部長(32)が運転していた。1人がヘルメットをかぶっていないオートバイに停止を求めたが逃走したため約1・5キロ追跡。オートバイはパトカーの約100メートル前方で転倒し、栗東市の専門学校生の女性(21)の軽乗用車に衝突した。女性にけがはなかった。

 草津署の宮内誠副署長は「必要な追跡だったと考えている」とコメントした。

【 2018年12月02日 18時17分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース