出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「うつヌケ」田中圭一さん経験語る 19年1月に京都で講演会

田中圭一さんが執筆した「うつヌケ」
田中圭一さんが執筆した「うつヌケ」

 自身がうつを脱出した経験などをレポートしたコミック「うつヌケ」を執筆した漫画家で京都精華大准教授の田中圭一さんの講演会が、来年1月27日午後2時から、京都市中京区のウィングス京都で開かれる。

 社会福祉法人「京都いのちの電話」が主催する。うつを経験した人の声を聞いてもらうことで、多くの人が生きやすい社会を構築しようと企画した。

 入場無料。定員200人で要予約。終了後、希望者を対象に、「いのちの電話」で活動してもらうボランティア相談員の募集に関する説明会も行う。問い合わせは同電話075(864)1133。

【 2018年12月04日 09時05分 】

ニュース写真

  • 田中圭一さんが執筆した「うつヌケ」
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース