出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

3トンのフォークリフトに下敷き アルバイト男性が死亡

 9日午後2時40分ごろ、滋賀県東近江市宮川町の農機具販売・修理会社「蒲生農機サービス」の農機具置き場で、大津市大平2丁目、アルバイト男性(54)がフォークリフト(重さ約3トン)の下敷きになっていると、同社から119番通報があった。齋尾さんは頭などを強く打って死亡した。

 東近江署によると、男性は1人で作業していた。同社関係者が、横倒しになったフォークリフトの下敷きになった男性を見つけた、という。

【 2018年12月10日 10時51分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース