出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都市で初霜と初氷同時観測 府内では今季最低氷点下を記録

河川敷に散ったモミジの葉に降りた霜(11日午前8時ごろ、京都市北区西賀茂・鴨川河川敷)
河川敷に散ったモミジの葉に降りた霜(11日午前8時ごろ、京都市北区西賀茂・鴨川河川敷)

 朝方にかけて冷え込んだ11日、京都や滋賀で初霜、初氷を観測した。京都市内では最低気温が最も低い1・3度(平年3・6度)となった。

 京都地方気象台によると、上空の強い寒気と未明の放射冷却の影響で冷え込んだという。市内の初霜は平年より23日、初氷は12日遅かった。

 北区の鴨川河川敷では、落ちたモミジに真っ白な霜が降りていた。

 福知山市で0・8度、京田辺市では氷点下2・2度となるなど今季最低を記録した。

【 2018年12月11日 12時47分 】

ニュース写真

  • 河川敷に散ったモミジの葉に降りた霜(11日午前8時ごろ、京都市北区西賀茂・鴨川河川敷)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース