出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

バッテリー交換中に動き出す? 軽乗用車の下敷き31歳男性死亡

 28日午後0時40分ごろ、滋賀県栗東市荒張の美之浦泰史さん(31)が自宅近くの田んぼでエンジンが止まった軽乗用車の下敷きになっているのを、美之浦さんの家族が発見した。美之浦さんは胸を強く圧迫され、約1時間20分後に死亡した。

 草津署によると、美之浦さんは自宅の敷地内で軽乗用車のバッテリーを交換していた。サイドブレーキのかけ方が不十分だったため無人で動き出した軽乗用車を止めようとして、転落に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。

【 2018年12月28日 19時03分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース