出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

フリマアプリに偽ヴィトン出品、男子高生逮捕 買い手気づき発覚

 田辺署は7日、詐欺未遂と商標法違反の疑いで、大阪府吹田市の男子高校生(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年4月30日、インターネットのフリーマーケットアプリで、高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物のリュックサック1点を出品し、京田辺市内の男性から代金15万1千円をだまし取ろうとした疑い。男性はアプリで支払い手続きをしたのち、リュックサックを受け取った5月3日に偽物と気付き、同署に届けた。

【 2019年01月07日 19時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース