出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鶏の胸肉と白ネギのユズ照り焼き <旬の献立を探しに>

鶏の胸肉と白ネギのユズ照り焼き
鶏の胸肉と白ネギのユズ照り焼き

<旬の献立を探しに 小平泰子>

 いつもの照り焼きにユズの香りをまとわせて。この焼き方だと、パサパサになりません。

 【材料】(2人分)

鶏胸肉 1枚

白ネギ 1本

太白ごま油(なければサラダ油) 大さじ1

ユズ 適量

A=濃口しょうゆ・みりん・日本酒各大さじ1

 【作り方】

(1)鶏肉は半分に、白ネギは長さ3センチに切る。

(2)フライパンに油を引いて熱し、温まったら鶏肉と白ネギを置いて弱火にし、時々ひっくり返しながらゆっくり中まで火を通す。

(3)Aを回しかけてとろみがついたら、鶏肉を適当な大きさに切って器に盛り、たれをかける。ユズの皮の黄色い部分のみをおろし金でおろし、上から振りかける。

 ◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan

【 2019年01月11日 10時10分 】

ニュース写真

  • 鶏の胸肉と白ネギのユズ照り焼き
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース