出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

破砕ごみ貯めるバンカーで火災 滋賀のクリーンセンター

 12日午前3時15分ごろ、滋賀県野洲市大篠原、ごみ処理施設「野洲クリーンセンター」内のリサイクルセンターで、破砕したごみをためるバンカー(高さ約3メートル、縦横約2メートル×約4メートル)から出火。不燃ごみ約1トンが焼け、約45分後に消し止めた。守山署などによると、出火当時は稼働しておらず、けが人はなかった。同署が出火原因を調べている。

【 2019年01月12日 10時33分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース