出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

100キロの木製壁パネルがクレーンから落下 男性社員下敷きに

滋賀県警守山署
滋賀県警守山署

 15日午前9時15分ごろ、野洲市南桜の建材製造会社「ウッドアイ」工場で、製品の木製壁パネルが落下し、社員の男性(62)が下敷きになった。男性は意識不明の重体。

 滋賀県警守山署と同社によると、パネルは高さ2・5メートル、幅4・5メートルで重さ約100キロ。男性は出荷前の検品を担当し、目視確認のためクレーンで持ち上げた際、パネルを留める金具が外れたという。同署が原因を調べている。

【 2019年01月15日 20時20分 】

ニュース写真

  • 滋賀県警守山署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース