出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

日米共同訓練のオスプレイ飛行、滋賀県知事が市街地回避を要請

滋賀県庁
滋賀県庁

 滋賀県の三日月大造知事は22日の定例会見で、高島市の陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場で2月に行われる日米共同訓練で輸送機オスプレイが県内の市街地や観光地の上空を飛ばないよう、防衛省へ要請したことを明らかにした。

 三日月知事は最大4機が参加するオスプレイの飛行経路について「実際のルートは天候でも変わり、明確な回答は困難だと聞いている」とした上で、近畿中部防衛局長を通じて市街地や観光地を避けるよう求めたという。三日月知事は「安全第一で飛行が行われるように配慮してほしい」と述べた。

【 2019年01月22日 22時50分 】

ニュース写真

  • 滋賀県庁
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース