出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

資格ないのに児童扶養手当253万円受給 組員ら2人逮捕

 滋賀県警大津署は24日、詐欺の疑いで、飲食店経営の女(45)=大津市萱野浦=、暴力団組員の男(45)=同市大萱5丁目=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、2013年8月~18年4月、同市内で同居して事実婚状態であることを隠し、同市役所の支所で女の子ども2人分の児童扶養手当を5回申請し、4年8カ月分計約253万円をだまし取った疑い。

 同署によると、両容疑者は容疑を否認し、同居についても認めていない。同手当は、ひとり親世帯などが対象で、両容疑者には受給資格がない、という。

【 2019年01月24日 22時04分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース