出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

杉田議員を提訴「反日研究と中傷」 同志社大教授ら損賠求め

「杉田議員の発言は無理解と偏見に基づく重大な名誉毀損だ」と提訴の思いを語る大阪大の牟田教授(右端)ら原告4人=京都市中京区
「杉田議員の発言は無理解と偏見に基づく重大な名誉毀損だ」と提訴の思いを語る大阪大の牟田教授(右端)ら原告4人=京都市中京区

 自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)からツイッターやインターネットテレビで「日本の国益を損なう反日研究」などと繰り返し中傷されたとして、大阪大の牟田和恵教授(ジェンダー論)や同志社大の岡野八代教授(政治学、フェミニズム理論)ら研究者4人が12日、杉田議員に対して名誉毀損に基づく1100万円の損害賠償とツイッター上での謝罪文の掲載を求めて京都地裁に提訴した。

【 2019年02月12日 15時45分 】

ニュース写真

  • 「杉田議員の発言は無理解と偏見に基づく重大な名誉毀損だ」と提訴の思いを語る大阪大の牟田教授(右端)ら原告4人=京都市中京区
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース