出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

北海道支援で観光列車運行
JR東と東急の車両投入

 JR東日本の観光列車「びゅうコースター風っこ」(同社提供)
 JR東日本の観光列車「びゅうコースター風っこ」(同社提供)

 JR北海道などは12日、昨年9月の北海道地震からの復興支援や地域活性化を図ろうと、北海道内のJR線で、JR東日本と東急電鉄の車両を使った観光列車を運行すると発表した。今年7~9月には、JR東が主に東北で走らせている「びゅうコースター風っこ」を、来年には東急電鉄が伊豆半島方面で走らせている「THE ROYAL EXPRESS」をそれぞれ投入する。

 JR北海道などによると、「風っこ」にはJR北海道の「北海道の恵み」シリーズの車両も連結し、日本最北の鉄道路線、宗谷線(旭川―稚内)を運行予定。風っこは天候に応じ窓ガラスを外すことができる。

【 2019年02月12日 18時41分 】

ニュース写真

  •  JR東日本の観光列車「びゅうコースター風っこ」(同社提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース