出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ごみ箱で光が点滅 女子トイレに盗撮カメラ 市職員を逮捕

 滋賀県の野洲市役所の女子トイレに盗撮目的で小型カメラを仕掛けたとして、滋賀県警守山署は20日、県迷惑行為等防止条例違反(盗撮)と建造物侵入の疑いで、野洲市環境課主事の男(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月6日午前6時半から午後4時25分の間に、野洲市役所別館2階の女子トイレに侵入して小型カメラを設置した疑い。

 守山署によると、男は容疑を認めている。

 野洲市によると、同6日夕方、市の女性職員がトイレ内のごみ箱に光が点滅しているのに気付き、カメラを発見したという。

 野洲市環境課は「市全体に対する信頼を著しく損ない、大変申し訳ない」とコメントしている。

【 2019年02月20日 22時26分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース