出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ペア職員不在時に暴行か
異変の87歳女性、2人介助

 岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で2017年夏、入所者5人が死傷した事件で、中江幸子さん=当時(87)=に対する傷害致死容疑で再逮捕された元職員小鳥剛容疑者(33)が、介護でペアを組む職員が不在となった際に暴行した可能性が高いことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、施設側は、中江さんに異変が起きる前に小鳥容疑者が「(中江さんの介護は)僕1人でやります」とペアを組む職員に伝えていたことを把握しているといい、高山署捜査本部は、小鳥容疑者が1人になった際に中江さんに暴行したとみて調べている。

【 2019年02月26日 05時36分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース