出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「詐欺リストに名前」警官かたりカード窃盗、250万円被害

大津署
大津署

 滋賀県警大津署は8日、大津市のパート女性(77)が警察官をかたる男にキャッシュカードを盗まれ、現金約250万円を不正に引き出されたと発表した。窃盗事件として調べている。

 同署によると、6日に警察官を名乗る男から「詐欺リストに名前があった。キャッシュカードや暗証番号を変える必要がある」などと女性宅に電話があった。その後現れた男の指示で封筒にカード2枚を入れたところ、女性が目を離した隙に男は別の封筒にすり替え、カードを盗んだという。

【 2019年03月08日 20時05分 】

ニュース写真

  • 大津署
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース