出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

動画に児童の頭叩く様子、障害児デイ社員の女を暴行容疑で逮捕

山科署
山科署

 障害のある子どもが通う京都市山科区の放課後等デイサービス事業所「くるみの森 3号店」で虐待があったとされる問題で、京都府警捜査1課と山科署は14日、暴行の疑いで、運営会社社員の女(42)=大阪府寝屋川市=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年3月24日と4月6日、山科区の同事業所などで、利用者の男子児童(12)の頭や顔を殴った疑い。

 市によると、2017年5月以降、「虐待の疑いがある」との通報が複数寄せられていた。市の特別監査に対し、女は虐待行為を否定したが、関係者から提供された動画には児童の頭を平手でたたく様子が映っていたという。

 市は昨年9月、施設を運営する「プレイズコンフォート」(福井市)に対し、山科区と左京区にある「くるみの森」の計4事業所の指定取り消しを通知した。

【 2019年03月14日 15時35分 】

ニュース写真

  • 山科署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース