出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「小学校でフォークダンス踊りたい」警察に不審電話で注意喚起

宮津署
宮津署

 28日午前10時35分ごろ、京都府警宮津署に「宮津の小学校に入って知り合いとフォークダンスを踊りたい」などという不審な電話があった。同署は小中学校を訪問し注意を呼び掛け周辺をパトロールした。

 同署によると、30~40歳くらいと思われる男性の声。「断ったらどうするのか」という署員の問いに対しては危害を及ぼすなどの内容をほのめかし、約30分後に電話を切ったという。

 同署は府の防災・防犯情報メールでも注意喚起した。

【 2019年03月29日 10時37分 】

ニュース写真

  • 宮津署
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース