出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

豊郷町長選に現職と新人の2人が立候補 日野町議選には16人

豊郷町長選の立候補者、日野町議選の立候補者、豊郷町議補選の立候補者
豊郷町長選の立候補者、日野町議選の立候補者、豊郷町議補選の立候補者

 任期満了に伴う滋賀県豊郷町長選と日野町議選、豊郷町議補選が16日、告示された。

 豊郷町長選には、新人で元町議会議長の前田広幸氏(47)=自民推薦=と現職伊藤定勉氏(71)のいずれも無所属の2人が立候補した。

 前田候補は、老朽化が進む庁舎について既存の建物を利活用した最小限の投資を掲げる。若者の定住支援や高齢者の生きがい対策も進めたいとする。

 伊藤候補は、小中学校給食費無料化などの実績を強調。庁舎改築を打ち出し、新庁舎には可動式の議場を設け、普段は会議室として使うと主張する。

 町議だった前田候補は立候補に伴って自動失職した。

 同町議補選(欠員2)には3人が立候補した。

 日野町議選は定数14に対して16人が立候補した。

【 2019年04月16日 22時33分 】

ニュース写真

  • 豊郷町長選の立候補者、日野町議選の立候補者、豊郷町議補選の立候補者
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース