出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

城陽市議選20人決まる 同数で抽選も

城陽市議選開票結果
城陽市議選開票結果

 京都府城陽市議選(定数20)が21日投開票された。24人の争いとなり、現職16人、元職1人、新人3人が当選した。

 党派別では自民が4人で改選前の議席数を維持した。共産は3月議会時点と同じ4人を立てたが、1人が同数最下位による抽選で敗れた。改選前より1減の3人を立てた公明は全員当選。国民は新人が及ばず1人。無所属は9人でうち国民推薦2人、自民推薦2人だった。自民は公認、推薦で計6議席となり、単独で最大会派となる見通し。投票率は46・67%で、過去最低だった11年より3・42ポイント低下、初めて50%を割り込んだ。

【 2019年04月22日 02時19分 】

ニュース写真

  • 城陽市議選開票結果
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース