出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

10連休初日、新幹線自由席乗車率170%に 京都も混雑

10連休が始まり、行き交う観光客らで混雑した二年坂(27日午後2時、京都市東山区)
10連休が始まり、行き交う観光客らで混雑した二年坂(27日午後2時、京都市東山区)

 天皇の代替わりに伴い、10連休となるゴールデンウイーク(GW)が27日に始まった。各地の駅や空港、観光地は終日、帰省客や旅行客でごった返し、新幹線では乗車率170%に達する列車もあった。JR東海によると、東海道新幹線下りのピークは同日で、上りは5月5日の見通し。

 京都駅(京都市下京区)では、ホームに新幹線が到着するたび、大勢の人が次々と乗降した。京都、滋賀から古里に向かう家族連れや、大きな荷物を抱えて京都観光に繰り出す人たちでにぎわった。

 人気スポットの清水寺(東山区)周辺も多くの観光客が訪れて、寺へと向かう二年坂は行き交う人々で混雑していた。

 この日の自由席乗車率は、山陽新幹線のぞみ11号が新大阪駅発車時に170%、サンダーバード11号が京都駅発車時に130%に達した。

【 2019年04月27日 22時02分 】

ニュース写真

  • 10連休が始まり、行き交う観光客らで混雑した二年坂(27日午後2時、京都市東山区)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース